先輩の声

ソリューションビジネス事業部 入社 2008年4月

なぜこの会社を選んだのですか?

私がこの会社を選んだ理由としては、会社から名古屋近辺の様々な職場に赴き、そこでパソコン関連の業務に携わることができる事が魅力的に感じた為です。また、職場によって多くの方々と関わることができ、色々な業務の経験をできる点も魅力的に感じました。

主担当業務をおしえてください。

お客様先での社内ヘルプデスク業務などを行っています。

社内ヘルプデスクとは、社内で発生したパソコン関連のトラブル関して、電話・メールで連絡を頂き、その発生したトラブル対して対応したり、又はトラブルの解決法をお伝えする業務です。

トラブル1件の処理の流れは下記のようになります。

お客様から「社内システムを使おうとしたが、エラーが出てアクセスできない」とご連絡があります。
そこで「社内のどのシステムを使用しようとしたのですか?」「システムのどの画面でエラーが表示されましたか?」「いつから使用できないですか?」と、こちらからお客様にご確認をし、お客様からトラブルの情報を聞き出します。その後、聞き出した情報をもとにトラブル内容に対する調査を行い原因を割り出し、解決法をお客様にご連絡することにより1件の処理が完了します。

トラブルの内容によっては処理が早く完了したり、処理に時間が掛かる場合があります。また、お客様から得られる情報の質にも差がある為、どの様にしてお客様から多くの情報を引き出すかがこの仕事の面白さだと思います。

仕事にやりがいを感じるのはどんな時ですか?

様々な部署の方から連絡を頂くので、お客様先でコミュニケーション力を必要とするところにやりがいを感じます。また、トラブルを対応・解決した際に、連絡を頂いた方から直接「ありがとう」「助かった」などの返答を頂けるので達成感を感じることができます。

ソリューションビジネス事業部 入社 2007年4月

なぜこの会社を選んだのですか?

「生涯の仕事にするなら好きなことをしたい」と昔から考えており、興味のあるコンピュ
ータ関連の仕事に付こうと決めました。自宅から通える名古屋近辺を中心に色々なコンピュータ業に携われ、また、企画が通れば社内で事業を立ち上げられることにも魅力を感じ選びました。

主担当業務をおしえてください。

お客様先で組込機器のプログラミングと動作テストなどを行ってきました。

自分が関わった組込機器は、携帯電話と工場生産用チップマウンタです。使用言語は組込機器によって変わりますが、自分が関わった機器はC言語系を主体にプログラミングされています。ただ、組込機器は独自プログラムの物が多いため、実際はお客様先で働きながら覚えることになります。そのため、お客様先で一番に気をつけるべきことは、チーム内コミュニケーションを大事にすることでした。調査に時間を掛けるより有識者の先輩や同僚に教えてもらうことで効率よく仕事が回りますし会話の多い職場は仕事自体を楽しめます。

仕事にやりがいを感じるのはどんな時ですか?

携帯電話のワンセグが視聴できたときや、チップマウンタで指定した座標に指定した速度での部品設置を行えたときなど、お客様先の要求を満たすプログラムを自分で考え作りあげ、そのプログラムで意図したとおりに機器が動いた時にやりがいを感じます。