教育事業
仕事に直結する授業をコンセプトにIT教育を行っています。
私たちがしっかりとサポートします。
生産性向上に向けたデータ分析 ~統計解析入門編~【AIA委託セミナー】
終了
開催日 2019 09/02 (月)
申込み期限
2019年08月20日(火)

【AiA会員企業様向け「特別料金」対象講座】
AiA(愛知県情報サービス産業協会)会員企業様には、受講料を特別価格にてご提供いたします。
■最少開講人数 5名
■受講料 ¥5,000 / 1名(税別)  ■教材費 ¥2,000 / 1名(税別)

【AiA委託セミナー】

顧客情報、売上データ、仕入データ、在庫データなど、SEが開発に携わるシステムには様々な情報が蓄積されていきます。 これらのデータを単に業務管理のみに使うのではなく、それを活用して競争能力を高めていくことがクライアント企業にとっての重要テーマとなってきました。 昨今ではIT技術の革新によりビッグデータの分析なども可能となり、世間の注目を集めているところです。 本講座では、エクセルを使って身近にあるデータを集計し、そこから課題やトレンドを読み解く分析能力を習得することを目的とします。

お申し込みはこちら

開催日 2019年09月02日(月)
開催期間 1日 開催時間 9:30~17:30
受講料 ¥28,000(税別) / 1名、教材費 ¥2,000(税別) / 1名
開催場所 コスモアカデミー マップで開く

概要

顧客情報、売上データ、仕入データ、在庫データなど、SEが開発に携わるシステムには様々な情報が蓄積されていきます。
これらのデータを単に業務管理のみに使うのではなく、それを活用して競争能力を高めていくことがクライアント企業にとっての重要テーマとなってきました。
昨今ではIT技術の革新によりビッグデータの分析なども可能となり、世間の注目を集めているところです。
本講座では、エクセルを使って身近にあるデータを集計し、そこから課題やトレンドを読み解く分析能力を習得することを目的とします。

到達目標

1.エクセルのデータ分析ツールを使って、基本的な統計解析ができる
2.過去の売上データを分析して、売れ筋分析や売上予測ができるようになる
3.相関分析や回帰分析を使って、業務改善のための重点課題を明らかにすることができる

対象者

  • ・データ分析で生産性向上に取り組みたい方
  • ・初めてデータ分析を行う方
  • ・クライアントに提言する立場にあるPMやSEの方

カリキュラム

1.データ集計と分析の基本

(1)データの種類・・・数量データとカテゴリーデータ
(2)数量データの分析・・・平均値、標準偏差、偏差値の算出、有意差の検定
(3)カテゴリーデータの分析・・・度数集計、クロス集計、χ二乗検定
(4)検定・・・・集計結果は統計的に有意であると言えるのか?誤差の範囲か?
(5)相関分析・・・相関係数の算出と検定
(6)回帰分析・・・回帰モデルによる予測

2.データ分析の活用
(1)ABC分析を使って売れ筋/死に筋を判別する
(2)関連購買分析(バスケット分析)
(3)無駄な在庫を削減して資本効率を高める
(4)残業時間が増える要因を探る
(5)出店候補地の売上を予測する
   その他